下半身のエクササイズはいつでもどこでもできます。
ここでは、xn--jp-d93a6mzcsd2336d3ysa.netに通うほど効果のある、座ったままできるエクササイズを紹介していきます。
デスクワーク中心の方、家事や育児で忙しい方でも空き時間を利用して簡単に行える方法で、無理なく長続きできます。
下半身を動かすことが少ないという方に特にお勧めします。
イスに座ったまま行うエクササイズは、同じ姿勢で座り続けていたことで生じてしまった身体のコリをほぐし、血行も促進することが出来ます。
また、運動することで、気分転換もできますので、リフレッシュ効果も高くなっています。
簡単な動きで下半身の筋肉を刺激できますので、継続することで引き締まった下半身が手に入るでしょう。
エクササイズの方法についてですが、足を骨盤の幅に開いた状態で椅子に浅く腰掛けます。
そして、片方の手を背もたれの方に回します。
下半身は固定し、30秒程度かけて息を吐きながら上半身をねじります。
次に、反対側も同様のことを行い、ウエストにくびれを作っていきます。
ふくらはぎを細くしたい方には、かかとの上下運動をおすすめします。
椅子に座ったまま姿勢を正して、かかとの上げ下げを行います。
背筋をぴんと伸ばすことがポイントで、ゆっくりとかかとを上げたり下げたりを1分間繰り返します。これによって脂肪燃焼効果を高めていきます。
なお、ふくらはぎのエクササイズを行う際には靴を脱いでください。
特に、ハイヒールを履いたままで実践すると、筋肉を痛めてしまうことがありますので注意してください。
このようにイスを使って簡単にエクササイズが行えます。